カテゴリ:ローライフレックス3.5F( 45 )

2009年 09月 19日
岩手を歩く
e0017053_23135235.jpg
e0017053_23142121.jpg
e0017053_2314446.jpg
ローライフレックス3.5F プラナー75mmF3.5 フジNP400PR ミクロファイン 1:1 24℃8分15秒
[PR]

by kobakawa01 | 2009-09-19 23:15 | ローライフレックス3.5F
2009年 06月 29日
往け、神楽丸!
川の都、東京。
浅草橋発、隅田川を北上し、船は隅田水門を経て荒川に入る。
東京湾まで下った後、お台場や浜離宮を横目に再び隅田川に入り、
出発点の浅草橋に戻る。

e0017053_003213.jpg
e0017053_005275.jpg
e0017053_011165.jpg
e0017053_013295.jpg
e0017053_015364.jpg
ローライフレックス3.5F プラナー75mmF3.5 フジNP400PR ミクロファイン 1:1 26℃7分15秒

撮影時の露出の失敗か現像時の時間ミスか、よく判らないが
まるで日食観測用のシートみたいな真っ黒なネガの出来上がり(^^;
ちと凹んだ・・・
[PR]

by kobakawa01 | 2009-06-29 00:07 | ローライフレックス3.5F
2009年 04月 05日
僧侶と舟とオープンカー
前回更新から日時が経ってしまったけど、佐原の街並み第2弾。

e0017053_21433933.jpg
e0017053_21441130.jpg
e0017053_2144289.jpg
ローライフレックス3.5F プラナー75mmF3.5 フジNP400PR ミクロファイン 1:1 24℃8分15秒
[PR]

by kobakawa01 | 2009-04-05 21:45 | ローライフレックス3.5F
2009年 03月 23日
川沿いの街
銚子で「鉄」を撮ったのち、夕方に佐原に到着。
仲間達と合流し、宴会を楽しむ。
鄙びた旅館に泊まり、次の日は朝から佐原の街を撮り歩く。

e0017053_2328129.jpg
e0017053_2328357.jpg
e0017053_23285666.jpg
ローライフレックス3.5F プラナー75mmF3.5 フジNP400PR ミクロファイン 1:1 24℃8分15秒
[PR]

by kobakawa01 | 2009-03-23 23:26 | ローライフレックス3.5F
2009年 03月 01日
水車小屋
昨夜は実家で、この前の「箱根」写真を暗室プリント。
マルチグレードタイプのバライタ六切サイズに焼いた。
コントラストがかなり低いネガなのでフィルターを取っ替え引っ替え、悪戦苦闘。
まぁ、こんなもんかなと眠気に負けて妥協してしまったが、ブログに掲載した
スキャニング+フォトショップ補正写真と比べてみると、やはり惨敗であった。
まだまだ、である。

e0017053_23252975.jpg
e0017053_2326272.jpg
ローライフレックス3.5F プラナー75mmF3.5 コダック400TMY-2 T-MAXデベロッパー 1:13 23℃12分

写真は、この前の箱根の残りネガから。ホテルの日本庭園にあった水車小屋である。
最近はロクロクカメラをチト、お休み中・・・
そろそろ復活しないとイカンなぁ。
[PR]

by kobakawa01 | 2009-03-01 23:32 | ローライフレックス3.5F
2009年 02月 13日
贅沢な週末
小田急線沿線に住んでいながら、箱根に泊まることなど滅多にない。
数年に一度、あるかないかだ。
ましてや某有名ホテルに宿泊するなんて、この先、二度とないかもしれない。
健在とはいえ高齢の両親に「最後の親孝行だぞ」と脅迫されたのだから仕方がない。

ひとり3万円を超える宿泊費は安月給の僕にとって身分不相応の贅沢だが
料理やサービスの質を考えると、年末年始のバカ高いスキー宿よりは安い気がする。

e0017053_23253496.jpg
e0017053_2326134.jpg
e0017053_23263944.jpg
e0017053_23272256.jpg
ローライフレックス3.5F プラナー75mmF3.5 コダック400TMY-2 T-MAXデベロッパー 1:13 23℃12分

ダークバックの中でフィルムをリールに巻き上げ、タンクにセットして、さて現像液を希釈しようか
という段になって、初めて現像液がほとんど残って無いことに気が付いた。
今更中止するのも業腹なので、そのまま超希釈現像液で現像を開始。
温度も時間もテキトーである(^^;
[PR]

by kobakawa01 | 2009-02-13 23:40 | ローライフレックス3.5F
2009年 01月 12日
廻る野球少年
早いもので、年が明けたと思ったら1月も半分近く過ぎた。
今年も地元町内会ではどんど焼きが行われた。

e0017053_0203629.jpg
e0017053_021230.jpg
e0017053_0212452.jpg
e0017053_022058.jpg
ローライフレックス3.5F プラナー75mmF3.5 イルフォードデルタ400 T-MAXデベロッパー 1:4 20℃7分30秒
[PR]

by kobakawa01 | 2009-01-12 00:25 | ローライフレックス3.5F
2008年 12月 07日
陶彫のある商店街
Bコースの終着地、INAXライブミュージアムに到着。
折しも、山田脩二氏写真展『焼き物の街・常滑』が開催されていたので
それを見学。
市内のいたるところにあった煙突からもくもくと吐き出される黒煙。
60年代、高度経済成長期の常滑の街が力強く生きている人々と共に記録されている。

駅方面への帰り道は、『陶彫のある商店街』経由がお奨めだ。
商店街と言っても、ポツンポツンと食料品や生活雑貨の店が残っているだけだが
店や民家の軒先に制作者銘の付いた陶製の置物が飾られている。
ひとつひとつ眺めながら歩いていくのが面白い。

e0017053_0354870.jpg
e0017053_0362666.jpg
e0017053_037144.jpg
e0017053_0374744.jpg

e0017053_0382018.jpg
ローライフレックス3.5F プラナー75mmF3.5 コダック400TX


全国大学版画展

町田市立国際版画美術館では、第33回全国大学版画展が開催されている。
全国の美術芸術系の大学や学部の学生制作の選りすぐりの作品、250点以上が展示されている。
まさに圧巻のひとこと!
同時開催の学生による1000円均一版画(A4サイズ相当)チャリティー即売会も楽しい。

永年地元に住んでいながら、大学版画展を見に行くのは今回が初めてであった。
チャリティー即売会に出品される版画については、1点1000円という低額、
しかも売り上げの半分は慈善団体に寄付されるため、制作者の手に渡るのは
1点につき500円という少ない額である。
だから版画とは名ばかりの、インクジェットプリンターを多用したデジタルグラフィックが
大半を占めているのだろうと、僕は高をくくっていた。

しかし、僕の認識は間違えであった。
チャリティー用の小品とはいえ、どの作品も制作した学生は、すごく真面目に取り組んでいるのである。
エッチングやメゾチント等の技法を駆使した銅版画、カラフルなシルクスクリーンやリトグラフ、
素朴な味わいの木版画。
見ていて飽きることがない。
使用されている紙も版画用紙だけではなく、和紙、さらにはTシャツ等とアィデアや
独創性に富んでいる。
毎年、何点もオトナ買いするファンが多いことが頷ける。
かくいう僕も2点だけだが買わせていただいた。
そのうちの一枚は帰ってくるなり、部屋に飾ってあった僕撮影の写真と差し替え、額の中へ。
妻と娘の評判はすこぶる良い。

都内からはちょっと遠いかも知れないが(笑)、お近くの人はぜひ一度足をお運び下さい。
出来たらチャリティー版画を買ってあげて下さい。制作した学生さんのため、そして町田市のためにも!
[PR]

by kobakawa01 | 2008-12-07 00:51 | ローライフレックス3.5F
2008年 12月 06日
INAXへの道程
街を散策する前に常滑駅構内の観光案内所でパンフレットを貰う。
職員に、やきもの散歩道Bコースのことについて尋ねたところ
Aコースに比べると見処ろが散在しており、食事場所も少ないとの話であった。
しかも道が少々判りにくいらしい。
なるほどAコースBコース共通の出発点である陶磁器会館を離れて
暫くすると、パンフレット記載の地図を見ながら歩いていたはずなのに
ルートを外れてしまったことに気が付いた。
帰りの新幹線まで時間は優にあるし、冬とはいえ暖かい日射しの中
のんびりカメラを構えながら歩くとするか。

e0017053_0265916.jpg
e0017053_0273636.jpg
e0017053_028335.jpg
e0017053_0284874.jpg
e0017053_0291912.jpg
ローライフレックス3.5F プラナー75mmF3.5 コダック400TX
[PR]

by kobakawa01 | 2008-12-06 00:40 | ローライフレックス3.5F
2008年 12月 03日
紫外線が写るレンズ
先週の土曜日、例の会名古屋大会に参加。
昼間は大須でスナップ撮影
夜は名古屋駅近辺で3次会までの飲み会、楽しい1日だった。

次の日、カメラ仲間のひとりが郡上八幡まで足を伸ばすというので
僕も随行する予定であったが、一日一往復の名古屋・郡上八幡間の
帰りのバスだと東京へ戻る新幹線の時刻に間に合わないことが判明。
パックの安チケットだったため新幹線の切符を変更するわけにはいかず、
泣く泣く郡上八幡行きは諦めた。

それで日曜日はひとり常滑へ。
今回はやきもの散歩道Bコースを踏破できたので良し、としよう。

e0017053_23375822.jpg
e0017053_23382565.jpg
e0017053_23385413.jpg
e0017053_23391984.jpg
e0017053_23394399.jpg
ローライフレックス3.5F プラナー75mmF3.5 コダック400VC-3

名古屋土産に家族へは、名古屋コーチン使用の鳥ご飯の素。
自分へは、大須の某有名ディスカウントショップで見つけた中古引き伸ばしレンズ、
EL-NIKKOR 63mmF3.5と80mmF5.6。
どちらも1500円という低価格である。ますます名古屋が好きになった。
[PR]

by kobakawa01 | 2008-12-03 23:41 | ローライフレックス3.5F