<   2006年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2006年 01月 24日
NETグループ写真展
以前もちょこっとお知らせしたが、LostColors 氏のサイトで6×6フォーマットオンリーの
グループ写真展が開催中である。
僕も参加させていただいているが、十人十色、参加者の個性が発揮されているので面白い。
1月一杯で終了なので、皆様、早めに見るよろし。

※1/29現在、既に閉鎖された模様???
e0017053_20535680.jpghttp://homepage2.nifty.com/lostcolors/ss66/ss66.htm



e0017053_2184654.jpg
僕の投稿作品、『走りなん、いざ未来へ』から


e0017053_21111939.jpg
同じく、『あなたに似たヒト』から


ご覧になった感想等をコメントしていただければありがたいです。
[PR]

by kobakawa01 | 2006-01-24 21:19 | ローライフレックス3.5F
2006年 01月 19日
小鬼と横濱
来年のことを言うと鬼が嗤う。

人の生命がそうであるように、終わりというものは、時としてある日、突然にやってくる。
ニコンの例を引き合いに出すまでもなく、僕たちが想像していた以上のスピードで
写真の世界では銀塩からデジタルへの移行が進んでいるのである。
いくらデジタルカメラが進歩しても写真撮影は趣味の要素が多いため、少なくとも5年や10年は
フィルムとデジタルが共存していくだろうと僕達は楽観的に捉えていた。
しかし、そう考えているのは僕達、一部のカメラ、写真マニアだけだったようだ。
フィルムカメラ自体は、例えば今日を限りに一切の新品が発売されなくなっても、そう困るもの
ではない。中古店に行けば、カメラはごまんと溢れているし、それよりもなによりも皆さん、
自宅にカメラをそれこそ売るほど抱えていることであろう。
しかしフィルムそのものが供給されなくなったら一大事である。自慢のカメラはただのオブジェと
化してしまうのだ。
ことによるとブローニフィルムよりも35mm判フィルムの方が早く終焉を迎えるかも知れない。
世間一般の大多数の人はもとより、プロカメラマンでさえも35mm判だったらデジタルカメラで
充分、いやデジタルの方が使い勝手、性能ともに良いと考えているからだ。
e0017053_21462237.jpg
e0017053_2147270.jpg
e0017053_21472424.jpg
ペルケオⅡ カラースコパー80mmF3.5 コニカミノルタ センチュリア Pro400

勘の良い諸兄は、何を今更、そんなことを・・・、ははーん、もしかしてkobakawaは詰まらん
屁理屈をこねて、また何かカメラを買う理由を探しているのだな、と思われたことでしょう。

そうです、いよいよ×××でも買ってやろうじゃないかと覚悟を決めたのでした(笑)。
正直言って、今まで×××の良さは内心認めつつも、まぁ×××なんぞは自分が歳をとって
重いカメラを持つことに苦痛になったら買えばいいや、体力があるうちはローライやマミヤで
頑張るぞ、と考えていました。
しか~し、その頃になるとマジでフイルムがなくなってそうな気配です。
カメラマニアのジジイ達の集まりで古き良き時代を語るとき、×××の話に加われないのは
シャクですからね(笑)。
[PR]

by kobakawa01 | 2006-01-19 22:40 | ペルケオⅡ
2006年 01月 13日
どんど焼き
左義長(さぎちょう)、どんどん焼きとも呼ばれている。
本来は1月15日の小正月に行われる行事であるが、近年、成人の日の祝日が
1月15日から1月の第2月曜日に移行した際に、どんど焼きもその年の成人の日に併せて
催される地区も多くなった。
地方によっては多少、様式や意味合いも異なるのであろうが、通常は正月飾りを燃やし、
火が弱くなったあと、長い棒の先に付けた団子を焼いて食べると、その年の無病息災がかなう
と言われている。

僕が住んでいる町内会では、今年は1月8日、成人式の前日に行われた。
いつもだったら特に見に行く気も起きないのだが、今年は妻が子供会の当番で手伝いに
行っていたため、僕も小学生の娘を連れて見物に行く。
会場となっている児童公園にはかなりの人々が集まっており、その盛況さにはまず驚いた。
うず高く積み上げられたお飾りは、点火されるや勢いよく炎が立ち、あっという間に燃え尽きて
いく。
そしてお待ちかねの団子が先端に取り付けられた長い竹竿が登場。
子供も大人も奪い合うように世話役の人から竹竿を受け取り、火の周りを取り囲んで団子を
焼き始める。僕の娘も団子を火にかざしているが、僕に似て不器用なせいか、他人の竿に
当たったり、直接の火の中に突っ込んだりと、危なかっしくて見てられない。
ついには娘から竹竿を取り上げ、僕自身が団子を焼き始めた。
子供が楽しいことは、大人だって楽しいのだ。

焼き上がった団子は、ところどころが焦げていたり生焼けだったりと決して美味しいものでは
ないが、縁起物を食べたということで、今年はきっと写真の腕が上達すると思いたい。
e0017053_21401327.jpg
e0017053_2141595.jpg
e0017053_21414688.jpg
ペルケオⅡ カラースコパー80mmF3.5 フジネオパンプレスト 400

3枚目の写真の、火の中にある白っぽいものはアルミ箔で包まれたジャガイモやサツマイモ。
焼き団子の後は、焼き芋も楽しめた。
[PR]

by kobakawa01 | 2006-01-13 21:46 | ペルケオⅡ
2006年 01月 12日
津南最終章~日常のむこうがわ
人は誰だって、孤独なたびびとになれるはずだ。

たとえそれが家族スキーの場合であっても・・・
e0017053_21523560.jpg
e0017053_21531989.jpg
e0017053_21533684.jpg
ペルケオⅡ カラースコパー 80mmF3.5 コダック 400TX

単なるピンボケ写真じゃないかって・・・・
そのとおり!
[PR]

by kobakawa01 | 2006-01-12 21:57 | ペルケオⅡ
2006年 01月 08日
白い街、白い夜
年末のスキー旅行から。今度はカラーネガ。
e0017053_23421027.jpg
e0017053_23423469.jpg
e0017053_23424937.jpg
ペルケオⅡ カラースコパー80mmF3.5 コダック 400VC
[PR]

by kobakawa01 | 2006-01-08 00:10 | ペルケオⅡ
2006年 01月 06日
2006年戌年正月
雪国の写真はあとネガが数本残っているが、まだ現像があがらないので、また後日。
コダックさん、もう少し処理を早めにお願いします(笑)。
で、こちらは正真正銘2006年になってから撮影した地元の天満宮の写真。
今年もこの路線は変わらない!
e0017053_0245653.jpg
e0017053_0254492.jpg
e0017053_026287.jpg
ペルケオⅡ カラースコパー80mmF3.5 フジネオパンプレスト 400
[PR]

by kobakawa01 | 2006-01-06 00:31 | ペルケオⅡ
2006年 01月 05日
白き魔王の誘い
2006年最初の掲載写真は、新春らしく純白の世界で。

この冬、ニュースに何度も登場している日本屈指の豪雪地域、新潟県津南町のスキー場から。
e0017053_19473621.jpg
e0017053_19481897.jpg
e0017053_19483574.jpg
ペルケオⅡ カラースコパー 80mmF3.5 コダック E100VS

せっかく年末年始の超お高い時期にホテルに宿泊するからには、雪が少なくて滑れなかったでは
笑い話にもならない。11月初旬に宿の予約をしたが、念には念を入れて雪が多いと評判の津南の
スキー場をチョイスしたところ、今シーズンはご存じのとおり、数十年ぶりの大雪であった。
2泊3日の滞在中、雪は降り続いており、帰る日の午前中になって束の間の晴天がのぞめた。
[PR]

by kobakawa01 | 2006-01-05 20:02 | ペルケオⅡ