<   2006年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2006年 04月 25日
水の流れるオブジェ
とある中古屋で、レンズ交換式の二眼レフ、マミヤC330fが65mmF3.5付きで格安でショーウインドウに
並べられていたため、今まで使っていたC220を下取りに出し、そのC330fを手に入れた。
格安だけあって付属の65mmレンズは、ビューレンズの後玉が白濁と言っていいほどの曇りに
覆われていたし、テイクレンズの方も多少、カビに侵されていた。
それでもボディ単体価格の相場よりもかなり安かったため、自分では良い買い物をしたと思っている。
なにより330系のボディはクランクでフィルムを巻き上げると同時にシャッターがチャージされるのが
便利である。C220では、巻き上げとシャッターチャージが別であったため、咄嗟のシャッターチャンスを
逃すことが間々あった。

買い物をした週の週末、カメラを持って市内の公園に向かう。この公園には巨大な噴水というか、
水の流れるオブジェが設置されており、時々被写体として狙うのだが、満足できる写真が
撮れたためしがない。この日の写真もご覧の通り、良い出来ではない。
このオブジェは可動式であり、水の流れによってアトランダムに表情を変えるため、シャッターチャンスが
非常に難しい。

e0017053_21471425.jpg

e0017053_21474682.jpg


e0017053_21481545.jpg

e0017053_21484551.jpg

e0017053_21491839.jpg

マミヤC330f セコール55mmF4.5、105mmF3.5 フジネオパンプレスト400

マミヤ、カメラ事業からの撤退を発表!
うーん、残念・・・

ところで65mmの写りは?
[PR]

by kobakawa01 | 2006-04-25 21:59 | マミヤC330f
2006年 04月 13日
柴又の日曜日
柴又の駅前広場には渥美清をモデルとした像が鎮座しており、観光客が引きも切らずその像の前で
記念写真を撮影していた。
彼の没後、かなり時が経つというのに帝釈天参道は多くの人々で賑わっている。
団体客に混じって団子屋の奥で草団子を頬張りながら、外の方へ目をやると、参道を行ったり来たりしながら
チラチラと店内の様子を伺っている寅さんの姿が見えて来るかも知れない。

e0017053_22475299.jpg
e0017053_22485243.jpg
e0017053_22492544.jpg
e0017053_22495694.jpg
e0017053_22501580.jpg
マミヤC220 セコール55mmF4.5 フジPN160NC
[PR]

by kobakawa01 | 2006-04-13 22:52 | マミヤC220
2006年 04月 05日
桜とゴスペル
京急日ノ出町駅近くの大岡川。
川の両岸は桜並木となっており、花見客が数多く散策している。
屋台も出ており香ばしいソースの匂いが鼻腔をくすぐる。
川沿いにある教会では、バザーとゴスペルコンサートが行われていた。
夕方からは僕達も舟に乗り、船上花見大会を楽しむことになる。
e0017053_20154512.jpg
e0017053_20161646.jpg
e0017053_20164139.jpg
e0017053_2017421.jpg
e0017053_20173052.jpg
ローライフレックス3.5F プラナー75mmF3.5 フジ PRO400
[PR]

by kobakawa01 | 2006-04-05 20:20 | ローライフレックス3.5F