<   2008年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2008年 01月 26日
物体X
物体ペケではない。エックスである。
なにをする機械なのだろう?

武蔵野美術大学・吉祥寺校舎にて。
e0017053_22262262.jpg
e0017053_22265484.jpg
ハッセルブラッド503CX C80mmF2.8 フジNP400PR
[PR]

by kobakawa01 | 2008-01-26 22:29 | ハッセルブラッド503CX
2008年 01月 20日
炎と煙そして竹に刺した団子の物語
皆様方の1年の無病息災をお祈り申し上げ候

e0017053_19273872.jpg
e0017053_19281220.jpg
e0017053_19283043.jpg
ブロニカSQ-Ai ZENZANON-S40mmF4 フジNP400PR
[PR]

by kobakawa01 | 2008-01-20 19:30 | ブロニカSQ-Ai
2008年 01月 12日
去年、最後に買ったモノ
前から欲しかったニコンF3のハイアイポイントファインダー付きを購入したのが昨年11月末である。
ニコンの35mm判一眼レフ機を所有するのは生まれて初めてだったので、手元に一本もレンズはなかった。
だからボディと同時に、「安かったから」という理由だけでニッコールAi35mmF2のレンズも手に入れた。
このレンズ、悪いレンズではない。明るいところでも暗いところでもよく写る。
たが当たり前に写りすぎて面白みに欠ける、という印象もあった。
なにより折角レンズ交換が出来るボディなのにレンズが一本しかないのは寂しすぎるではないか!
e0017053_17353974.jpg
e0017053_17361547.jpg
e0017053_17364020.jpg
ハッセルブラッド503CX C80mmF2.8 フジRVP100

年末の中古カメラ屋を渡り歩き、F3の次なるレンズにと買ったモノはプラナー80mmF2.8Cタイプと
ケンコー製のマウントアダプター(ハッセルレンズ→ニコンボディ)。
もとより邪道には違いないが、ニコンに付けるのが飽きたらこのように本来のハッセルのボディに
付けて撮影すればよいだけの話である。

ニコンF3で撮影すると・・・
[PR]

by kobakawa01 | 2008-01-12 18:19 | ハッセルブラッド503CX
2008年 01月 09日
今年、最初に買ったモノ
滑ると言っても、プルークボーゲンで進む小学生の娘を後ろから監視しながらノロノロ降りていく
くらいの話だから滅多には転ばない自信はあった。
しかし油断というか老化(^^; というか今回のスキーでは2度も転倒してしまう。
帰宅してから気が付いたのだが、持っていったセコニックの露出計をどうやら転んだときに
ゲレンデに落としてしまったようだ。
所持している大半のカメラには露出計が内蔵されていないので、単独露出計は必需品である。
仕方がないので新年早々、中古屋巡り。
手ごろな価格のものが見つからず、結局、新宿の中古屋でセコニックのL-408というモデルを
1万8千円で購入。
うーん、このお金でニッコールレンズの中古が1本買えたのになぁ・・・

e0017053_121425.jpg
e0017053_125128.jpg
e0017053_038678.jpg
e0017053_19452349.jpg
ペルケオⅡ カラースコパー80mmF3.5 フジNP400PR

とボヤきつつもその数日後には横浜の中古店でAi35mmF1.4を2万6千円でゲット!
わはは、今年も物欲健在だぜ!
[PR]

by kobakawa01 | 2008-01-09 01:12 | ペルケオⅡ
2008年 01月 08日
距離感
一年に一回、年末の家族スキーのときには必ず持っていくペルケオⅡ。
ブローニの66判とは思えないほど小型軽量なボディのくせにレンズは優秀。
欠点は距離を会わせるのが目測式だということ。
距離感がないクチなので何年経ってもピントを外すことが多い。
昼間のゲレンデで出来るだけ絞って使うのが無難だ。
e0017053_027650.jpg
ペルケオⅡ カラースコパー80mmF3.5 フジPN400N
[PR]

by kobakawa01 | 2008-01-08 00:32 | ペルケオⅡ