タグ:神楽坂 ( 8 ) タグの人気記事

2009年 07月 25日
ダンサー
e0017053_0214798.jpg
e0017053_0234278.jpg
e0017053_0261558.jpg
e0017053_0244293.jpg
ブロニカSQ-Ai ZENZANON-PS50mmF3.5 フジNP400PR ミクロファイン 1:1 26℃7分15秒
[PR]

by kobakawa01 | 2009-07-25 00:33 | ブロニカSQ-Ai
2008年 06月 29日
水無月神楽坂
明後日から7月だけど・・・e0017053_18201936.jpg
e0017053_18204313.jpg
e0017053_18211515.jpg
e0017053_18213536.jpg
ハッセルブラッド503CX C80mmF2.8 コダック400VC-2
[PR]

by kobakawa01 | 2008-06-29 18:23 | ハッセルブラッド503CX
2007年 08月 09日
祭りの季節
じゅわーっ、と音を立てて融けていくような日射し。
赤い法被の子ども達は元気に踊る。
e0017053_2339017.jpg
ブロニカSQ-Ai ZENZANON-PS50mmF3.5 フジRVP100
[PR]

by kobakawa01 | 2007-08-09 23:40 | ブロニカSQ-Ai
2007年 04月 24日
ハリセンボンとロブスター
最近はあまり撮影していないので、一月以上前に撮影したものを掲載。
連休にはどこかに撮影に行きたいけど、天候はどうなのだろうか。

e0017053_19212973.jpg
e0017053_1922698.jpg
ブロニカSQ-Ai ZENZANON-PS50mmF3.5 フジPN800
[PR]

by kobakawa01 | 2007-04-24 19:28 | ブロニカSQ-Ai
2007年 02月 22日
廃墟遊技
老舗の喫茶店が土地明け渡しのために閉店を余儀なくされた。
店の解体作業は進み、床に敷き詰められていた煉瓦もところどころが剥がされて、
土埃が舞う店内で僕達は思い思いにカメラを構える。
通りに面している入口の扉と大きめの飾り窓はすでに取り壊されており、撮影用のクリップライトが
薄暗い空間をほんのりと照らしだし、僕達のシルエットを浮かび上がらせる。
板敷きの壊されかけた階段をそっと登ると、二階部分にはかつての面影が偲ばれる。

道往く多くの人々が何事かと店内を覗き込んでくる。
テレビドラマのロケと勘違いをして、話しかけてくる人もいる。
閉店したことを非常に残念がり、青春の思い出を熱く語り出す人さえ現れた。
寂しさは募るが、なんだか妙に楽しい撮影会であった。

e0017053_23514630.jpg

e0017053_2352874.jpg

e0017053_23523071.jpg

e0017053_23525115.jpg
ブロニカSQ-Ai ZENZANON-PS110mmF4、ZENZANON-S40mmF4 コダック400TMY
[PR]

by kobakawa01 | 2007-02-22 23:54 | ブロニカSQ-Ai
2006年 06月 30日
薄暮の坂、ピンクの少女
学生時代から神楽坂には縁がある。
二昔も前の話であるが、そのころ神楽坂下には「軽い心」というヘンな名前の喫茶店があって、
授業をサボった近辺の大学生達が一杯のコーヒーで長時間、とぐろを巻いていた。
その喫茶店は、潰れたキャバレーを改装したものだったらしく、店内はそこそこ広いのに薄暗くて
他の席の人の顔が見えづらく、女の子とのデートにはもってこいの場所であった。
一昨年から神楽坂の写真教室に通うようになり、月に一度とは言え、神楽坂詣でが復活したが
今ではもう坂下の飯田橋の駅から急坂を登っていくのが億劫となり、大江戸線の牛込神楽坂駅を
利用するようになってしまった。
軽い心はなくなり、重い体が顕れる。
せめて、撮る写真だけは重い題材に偏らず、遊び心を残したい。

e0017053_19381444.jpg
e0017053_19392085.jpg
e0017053_19393877.jpg
e0017053_1940080.jpg
ローライフレックス3.5F プラナー75mmF3.5 フジPN160NC
[PR]

by kobakawa01 | 2006-06-30 19:42 | ローライフレックス3.5F
2006年 06月 29日
毘沙門天の提灯
カラーにせよモノクロにせよ、現像が上がったネガやポジを店で受け取ってその場で確認するとき、
ブローニサイズだと35mm判に比べて、感動や迫力がまったく違う。
「俺ってやっぱり写真が旨いよなあ」と錯覚してしまうくらいだ。
家に帰ってスキャニングしたとき、そんな勘違いは消し飛んでしまうのが普通であるが。

神楽坂二日目はモノクロバージョン。
この街の雰囲気を少しでもお伝えすることが出来るかどうか。

e0017053_2214370.jpg
e0017053_222105.jpg
e0017053_2222621.jpg
e0017053_2224181.jpg
ローライフレックス3.5F プラナー75mmF3.5 フジ ネオパンプレスト400
[PR]

by kobakawa01 | 2006-06-29 22:04 | ローライフレックス3.5F
2006年 06月 28日
神楽坂紫陽花日和
久しぶりの更新である。
途中、二日間限定公開の写真を挟んだが、一月以上休載してしまった。誠に申し訳ない。
いくら下手な写真でも皆様に見て貰ってナンボ、コメントを戴いてナンボの世界である。
深く反省しているところである。

さて再開第一回目は東京都新宿区神楽坂。
東京近郊にお住みではない方にはあまり馴染みがない地名かも知れないが、近代化された
街並みの中にも昔ながらの江戸情緒がそこはかと漂う街として知られている。

梅雨未だ開けないこの日は朝からの曇り空。小糠雨が時折、僕とローライを濡らす。
いつものようにファインダーを覗く僕の目に、盛りを過ぎた紫陽花が優しく光を放っていた。

e0017053_2010664.jpg
e0017053_20103650.jpg
e0017053_20113056.jpg
e0017053_20115123.jpg

ローライフレックス3.5F プラナー75mmF3.5 フジ PN400N
[PR]

by kobakawa01 | 2006-06-28 20:15 | ローライフレックス3.5F